お知らせ

音楽と観劇の会 (劇団四季 『キャッツ』)

ミュージカルの巨匠アンドリュー・ロイド=ウェバー作曲の「キャッツ」が、この夏、21年ぶりに名古屋に帰ってきます。ブロードウェイでも21年間に亘ってロングラン公演された作品で、「メモリー」というあまりにも有名な楽曲はこのミュージカルから生まれたものです。当クラブでは今回、初めてのご紹介となります。今回は劇団四季様のご協力により見やすいお席をご用意しておりますので、この機会にぜひご鑑賞ください。

Introduction:劇場ロビーからつづく扉を開けると、そこは『キャッツ』の世界。客席と舞台とが一体になった都会のゴミ捨て場が広がっています。一歩足を踏み入れれば、まるで自分も猫になったような錯覚を抱き、あなたはあっという間に“キャッツ・ワールド”の住人となることでしょう。闇に光る無数の猫の目。そして始まる圧倒的なパフォーマンス。息もつかせぬ、ジェットコースターのような展開・・・。今宵は年に一度の舞踏会。24匹の猫たちが語る、それぞれの生き方とは?そして、天上に上り、新しい人生を生きることを許されるただ一匹のジェリクルキャッツに選ばれるのは誰なのか?