お知らせ

音楽と観劇の会 (劇団四季『ロボット・イン・ザ・ガーデン』)

音楽と観劇の会では、8月2日(火)劇団四季の『ロボット・イン・ザ・ガーデン』を鑑賞致します。2015年に、イギリスの作家デボラ・インストールによって生まれた小説「ロボット・イン・ザ・ガーデン」は、世界各国で多くのファンに愛されています。日本でも小学館文庫により出版され人気を博し、2022年には「TANG タング」のタイトルで映画化されることも決まっています。この物語を、劇団四季がオリジナルミュージカルとして舞台化。2020年10月開幕の初演は、雑誌「ミュージカル」の「2020年ミュージカル・ベストテン」で作品部門第1位に選出されました。
この機会に是非心温まる本作品をご鑑賞ください

Introduction:アンドロイドが人間に代わって家事や仕事を行う、今からそう遠くない未来。イギリスの田舎町に住むベンは両親を事故で失って以来、無気力な日々を過ごしていた。妻・エイミーとの夫婦仲もうまくいかない。そんなある日、庭に壊れかけのロボットが現れる。「きみの名前は?」「…タング」ロボットに不思議な魅力を感じ、ベンはあれこれと世話を焼く。そんなベンに愛想を尽かし、ついに家を出て行くエイミー。ショックを受けるベンだが、タングを修理するため旅に出ることを決意する。アメリカ、そして日本へ。やがて、ある事実が明らかになる……。