トップ > クラブ会員と運営

クラブ会員と運営

「名古屋キワニスクラブ」の会員と運営については以下のように定めています。

  1. クラブが単なる社交クラブになることを避け、キワニス本来の目的である社会奉仕事業の遂行についてできるだけの努力を行う。
  2. 会員は社会奉仕団体にふさわしい人格と会の事業を推進する意欲と能力を持った人を選ぶ。年齢・性別は問わず、少壮気鋭の人を多く入れるよう努力する。
  3. 会員の職業別については、官民各界から広く会員を求め、一定の分野や職業に偏ることのないよう留意する。
  4. 会員の選考ならびにクラブ運営に当たっては、クラブの活動が特殊な政治的、宗教的、思想的意図によって不当な影響を受けたり、不当に利用されることを避けるために慎重に配慮する。
  5. 入会には、2名の会員の推薦により、メンバーシップ委員会の議を経て、幹事会の承認を要する。ただし、後任者の場合は前任者の推薦による。
  6. 例会の出席率は各人60%を目標とするが、出席の促進を過度に行うことは避ける。

例会模様 例会模様

名古屋キワニスクラブの活動にご興味のある方は以下へお問い合わせください。

名古屋キワニスクラブ事務局

↑ ページトップへ